バレーボールが一区切りつきました。

にほんブログ村 子育てブログ 三人目以降育児へ

f:id:akey39:20190106193355j:image

まるで青春のような時間でした。

保護者同士の時間がとても長く、子どもたちと一緒に親の親密度はどんどんアップしていったように思います。

 

子どもたちがバレーをしていて見ている時間、試合に行っている時間、試合会場までの往復の車の中、打ち上げ。。。さまざまな場所で話す時間がたくさんあり、自然と相手のことを深く知っていくことになります。

 

昨日は部の新年会で、一次会には残念ながら行けませんでしたが、二次会に子どもたちを寝かせてから行ってきました。それが出来るのも奇跡的に主人が帰っている時だったから。

 

翌日にバレーの当番を控えていたので、早めに帰ろうと思っていたのですが、いつの間にかフリータイムに変わっていて、ある方が帰るとのことで送るという名目で1:30頃に帰りました。

最後に送迎という役目をして少しはお役に立てたかな?と思いほっとしている自分がいます。

 

二次会はカラオケでしたが、皆さん若い。米津さんのLemonやUSAや最新の曲もちゃんと歌えるという若さ。

 

独身時代って、よく飲み会やカラオケに行くとかあったかと思いますが、結婚して子どもが出来るとそんな機会は皆無に等しくなる中、バレーボールという共通のことで親が飲んで騒いで楽しめるまるで青春のような空間がそこにはあったな〜と思うのでした。

 

ただ、いつもは主人が居ないので二次会には滅多に行けません。私以外の人は大抵夫婦で行かれたりしているので、すごいな〜と思います。

 

そして今日はバレーボールの当番の日。

朝8時前に家を出て、8時〜6時まで当番で練習試合をサポートしていました。

 

結局寝れたのは3時前だったので、まず起きれるか心配しつつ…。

気合いで7時に起きてお湯を沸かし保温ポットにイン!冷蔵庫から補充用のペットボトルを取り出し、昼ご飯、赤ちゃんの持ち物(布団、オムツ、お尻拭き、ナイロン、水筒、タオル、ティッシュ、お菓子、パン、ミルク、着替えなど)、赤ちゃんの準備、子どものおにぎり握り。。。

 

を、7時半までにすませて、速攻で体育館に向かいました。

 

f:id:akey39:20190106204309j:image

 

今日は昼間でも2度ほどで温度も上がらず、1日寒い日でした。

主人に真ん中の2人を見てもらい、1番下(1歳)を連れて行きました。それだけが心配でしたが、何とか機嫌よく昼寝もしてご飯も食べ時間を一緒に過ごしてくれました。

 

f:id:akey39:20190106194301j:image

途中、体育館で寝たので、車の中で寝かせているといつのまにかころっとうつ伏せになった時の図です。このスカジャン繋ぎは頂き物ですが、4人着尽くしました。

 

このワイルドな繋ぎから純和な顔がのぞいて見えると面白い&可愛いです。

 

赤子も私も長女もお疲れさま!!

 

チームはたくさん来ていて、全部で8チームあり、2コートで練習試合でしのぎを削っていました。

 

とうとうお別れの時。

休部ということで、ひとまず春までお休みをいただくことにしたのですが、挨拶はきちんと。と、母は思っていたのですが、人前で話すのが苦手な長女はなかなかハキハキと話せずにモゴモゴ言ってお別れになりました。

 

寒中見舞いのはがきにメッセージを書いて、お菓子と一緒に渡しました。

 

戻って来て、いつでもおいで、と言われて。

ありがたいことに皆さんに戻ってきて、いつでもおいで、待ってると言っていただきました。その言葉だけでとってもありがたいです。そんな言葉を聞くとあの楽しかった日々を思い出して寂しくなりました。

 

でも、帰って来て現実を目にすると考えはやはり今は戻ることは出来ないと実感する。

f:id:akey39:20190106202800j:image

ところが、家に帰ってみると家事が完全にストップしていて、時間だけがむちゃくちゃ過ぎているというタイムスリップしたような錯覚に陥る。

 

用意出来てないご飯、お腹を空かせる子たち。

ゆうに3回分はあるであろう洗濯物と干しっぱなしでこれから畳んで仕分けする必要がある乾いた洗濯物。

お菓子の袋(空)に食べ散らかしに脱いだ服に、2階から出して来たであろうニューアイテムを置きまくっての遊びの後で足の踏み場のなくなっま床。

出来ていない冬休みの宿題。

 

ちなみにこの時の私はほぼ灰。

f:id:akey39:20190106212434j:image

 

む、無理だ。不可能だ。

子どもたちは生きている。心もある。母を欲している。その母が居ない状況で我慢させる状況でさらにこのとんでもないやる事(家事)の量。

 

どこをどう考えても絶対に無理。

 

。。。と感じながら、今はただバレーボールがない日々を、感謝しながら過ごしたいと思います。もちろんバレーボールでの日々にも感謝しながら。

 

にほんブログ村 子育てブログ 三人目以降育児へ

コメント

  1. akey39 より:

    mama_englishさん
    ありがとうございます!^_^
    バレーボール、長女の環境がもう少し違えばバレーボールにこの1年をかけられたかも知れないのですが、今回は家庭の事情が大きく長女には申し訳なかったなと思っています。これからはバレーボール以外に打ち込めることを親子で見つけていけたらと思います。^_^

タイトルとURLをコピーしました