小5長女がピアノを習い始めました。洋書「Shark in the Park」

にほんブログ村 子育てブログ 三人目以降育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ にほんブログ村 英語ブログ DWEへ

こんばんは。^_^

2日間更新出来ずでした。

往復300キロ圏内を今日も行き、先日も行き、また来週も行く。。。さらに仕事も週3〜4であり、なかなかタフな毎日を送っておりました。今日は家族みんな早起き、早行きで疲れたと思うので、明日は思い切りダラダラしながら過ごしたいと思います。(と言っても結局キビキビした生活を子どもたちに強要してしまいそうなので、抑えて、抑えて。f^_^;)

 

本日は、小5長女がピアノを習い始めた話題です。

 

実は長女、年長さんの時に家の目の前でされている個人のピアノ教室に通っていました。

 

その時にもピアノドリームを使っていました。

そして、ピンクが終わり、2を始めるぐらいで小学生になり、一度小学校生活に慣れる為に辞めました。

 

それ以来実に5年間、何もせずにここまで来て、今回は違うピアノ教室にしました。こちらも個人でされていて、歩いて行ける距離にあるピアノ教室です。

 

こちらの教室にしたのは、

  • 歩いて行けて、
  • 同じ5年生の同級生がたくさん習っている

と、いう理由です。

 

長女が辞めたのにまた同じ先生は嫌と嫌がったのと、他の先生にも習ってみたくなったらしく、母としても同じ5年生が習っており、いい刺激になるのでは?と思っています。

 

お月謝は片手で5000円、両手で5500円、かなりレベルが上がってきたら6000円だそうで、良心的なお値段かと思います。

 

私が本当に狙っていたのは、遠いけれど、1時間みっちりリトミックからレッスンまでしてくださる所だったんですが、そこは空いておらず。

 

始まりは辞めた年長時と同じピアノドリーム2からしています。

 

年長の終わりでしていた本を小5でもするんですね。

 

今後の成長を期待しています。

 

本日の洋書「Shark in the Park」


Shark In The Park

こちらはたくさんのユーモア溢れる本を世に出しておられるNick Sharratt氏の絵本です。

公園にサメがいる!??というお話です。

 

望遠鏡を持ちながら、

“He looks at the sky. お空を見たり、

He looks at the ground. 足元を見たり。

He looks left and right. 左見て、右見て。

He looks all around.ぐるっと見渡して。。。

And this is what he sees….彼が見たものは〜。。。

 

THERE’S A SHARK IN THE PARK!” 

サメが公園にいるーーーー!!!!

と、驚く、がしかしそこにはサメはおらず、サメなんて公園にはいないよね?いや、でも、もしかしたら。。。と言う仕掛け絵本です。^_^

f:id:akey39:20190222225444j:image

 

母の私はこの本が大好きです!これは子どもにも受けるだろう、大爆笑するだろうと思い購入しました。

子どもたちは結構しれっと、猫がいることを当てて、怖がる様子はないですが、楽しそうに見てくれています。^_^

 

こちらのサイトに、絵本の読み聞かせ、またお話、そしてお歌が載っておりました。

充実したサイトです。

良かったらご覧になってみてください。^_^

Shark in the Park – Learn through Stories – Kids Club English

コメント

タイトルとURLをコピーしました